手作り代行のオーダーはどのように進むのか?【大切な時間について】


お問い合わせをいただいて、ご入金のお願いをするまで、多い方でメールのやり取りは数十回、2週間くらいの日数がかかります。


そして、材料をご提案するのに、材料を探す時間は、おひとり当たり平均延べ24時間以上、もしかすると36時間を越えている時もあったりするかも???


デザインを考える時間や材料計算をする時間など・・・おひとりおひとりにかける時間は、製図~裁断~縫製~ラッピング~配送手配以外の方が、断然多いのです。


『メール』という文字だけでのご相談方法の中で、どれだけのお母さまの思いを受けて、それにお応えするか・・・私は、ご依頼品を丁寧に製作するのはもちろんですが、この作業以外にかける時間に『価値』を置いています。


おひとりおひとりの大事な時間が、私の一番重要な仕事だと思っているので、その時間にも『対価』をいただいているのです。


他で『入園や入学のための必要グッズ』を作ってもらうと、値段的には安くしてもらえるかも知れません。
『レッスンバッグ』1つとっても、市販品であれば、よく知らないんですが980円とかで手に入ったりするのかも知れません。

でも、市販品では対応できないサイズや形状に指定があるもの、お子さんの希望、お母さまの好み、何より経験から来る使い安さと丈夫さ・・・これ全てをできるだけ形にしてお届けするために、おひとりおひとりの相談中の時間はとても大切な時間となり、重要な仕事になるわけです。

なので、お値段的には『ちょっと高い?』と思われる方もいらっしゃるかも知れません。


いい例が、『保育園のお昼寝布団バッグ』です。
これ、大きいので材料費だけでも、安い量販店のお布団セットと同じくらいかかります。
それに、作業手間と大事なお時間のお代をいただくと、ごめんなさいですが、いいブランドのお布団セットが買えちゃったりする値段となる場合もあります。

お問い合わせは、多いアイテムのひとつなんですが、ご依頼いただけるのは、そのうち1割~2割くらい成約率の悪いアイテムでもあります。

ただ、お届けした方からは、いつも嬉しいお言葉をいただいています。
このお布団バッグのお問い合わせのお返事が、いつもいつも『母』という立場から申し訳ない思いでいっぱいになります。


でも、どんなご依頼のお品であれ、同じ子育てをしている母として、お母さまのお子さんを思う気持ちをいかに形にするか、これだけはいつも一生懸命になっています。
お受け取りになられた瞬間の、お母さまと何よりお子さまの

『うわぁ!!!~♪!』

のためだけに、かける時間を惜しむわけにはいきません。
お母さまの思いを形にするお手伝いをさせていただいているのが、『手作り代行』です。