手作り代行のオーダーはどのように進むのか?【アドバイス編】


メインの材料となる生地選びは特ですが、材料選び中、迷いに迷うのはたいてい皆さま同じです。

『どうしたらいいと思いますか?』


★まずは、私の好みとセンスでのアドバイスです。

でも、主役はお母さまであり、お子さまだったりします。

★私ならこうしますが、こういうのもいいのでは?ということもお伝えするんですね。

最終決定はお母さまに権利があると思うので、私が決めることはまずありません。

本当に悩んで迷って決めてくださいます。


でも、最終的に決められず、『お任せします!』となっちゃう場合・・・。

こうなればやり取りしてきた中から、こうした方がいいかなと思う方向で任せていただきます。


迷いに迷って、メインの生地が決まるわけですが、それに合わせて、バッグや袋のデザインも同じ感じで決めていきます。

・内側や切り替えに使うメイン以外の生地のご提案⇒また生地探しの旅に出ます

同じ『●●色』でも生地素材によって色味が違います。
なので、くすんだ色になるリネンの入った布や、きれいな色味のコットンや、また違う色味も合いそうなものがあったりで、それをご提案、アドバイスさせていただいてお話が進みます。

また、商品ページを見ていただいて悩んでいただくのです。
そしてそれが決まれば・・・

・デザインや持ち手、紐の色
のご相談となります。

どのアイテムをどういうデザインにしたいとか、例えば切り替えデザインがご希望でも、無地や柄の配分がどうなのか、いろいろなパターンがどんな感じになりそうか、アドバイスさせていただきます。

ここでも、最初は私ならこうかな?というのをお伝えすると、それに同意くださる方、こういう方がいいとおっしゃってくださる方、それぞれいらっしゃって、ひとつひとついろいろなことが決まっていきます。


全てが決まるまで、本当に何通もメールのやり取りをしていただきますが、この間に、オーダーのお話だけではなく、ご自身のお話、お子さまのお話、いろいろとお聞きできたりします。
楽しいメールのやり取りになる方がほとんどですね。
そして、全てが決まれば、あとはご希望とご指定どおり、私が作るだけとなるのです。