手作り代行への思い


『手作り』

これに途方に暮れるお母さんが、必ずしもいることを、幼稚園、小学校サイドはどのくらい把握しているのでしょうか?

お母さんが、子供のものを手作りするのは当たり前?!
もちろん、理想ではあるかも知れませんが。

お仕事してたり、家族のいろいろで忙しいお母さん。
病気がちなお母さん。
ミシンすら持ってない、普段から手作りなんてしないお母さん。
学校の家庭科が大嫌いだったお母さん。

いろいろと、手作りなんてとんでもないわ!!っていうお母さんがいらっしゃいます。
毎年、たくさんの方からご相談、ご依頼いただく、入園、入学準備の手作り代行ですが、お話をお伺いすると、ホントにいろいろなご事情があります。


手作りできないからと言って、お母さんがお子さんに愛情を感じてないなんてありえないし、手作りできないからこそ、材料選びにはとことんこだわる方、少しでもお子さんが使いやすいものをと考えている方などがほとんどです。

私は、ほんとに、縫うという段階だけのお手伝いをさせていただくだけ・・・あとはすべてご依頼いただくお母さまのお子さまを思うお気持ちで、ひとつの作品が出来上がります。


手作り代行は、お母さまのお気持ちを形にするというお手伝いです。
4人の母である私が、自分の子供にしてきたこと以上に、ご依頼いただく方のお声をお聞きして、お子さんが楽しみにしている新しい生活のための準備をお手伝いいたします。


何でもご相談いただければ、できる限りお応えいたします。
お子さまの好きなキャラクターものや
幼稚園、小学校から指定された形状、サイズ
毎年、こちらが驚くようなご依頼も少なくはありません。

でも、それをお聞きして形にしてきて、たくさんの喜びのお声もいただいています。
だから、私はこの手作り代行のオーダーの集中する時期がとても好きです。

毎年、どんな親子に出会えるのか、ワクワクします。
ある年は、偶然にも男の子のお母さまからのご依頼がたくさんありました。
わが子の男子ものはいつもテンション上がらずでしたが、お客さまの思いを形にすると、男の子にもこんなにいろいろとバリエーションできるものなんだと、新しい発見がたくさんありました。
女の子には、ホントに、それぞれのかわいいこだわりがあります。

最近ではランドセルひとつ、ランチセットひとつ、上靴ひとつとっても、すごいファッション性が豊かで、それにあわせて用意する袋物にも力が入りますね。


たくさんの親子に会えることを楽しみに、入園、入学準備の手づくり代行を受け付けます。
ご相談だけでもお気軽にどうぞです。


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です